夏の朝
夏の朝
おひさまがじりじり暑く照りだす前
今日も暑くなるなぁと思いながら花に水をやる
その時間が好きです
d0005824_1121381.jpg


今日は広島原爆忌
あたりまえの平和な朝をあたりまえに迎えられることの意味を
考えます
by mugi-hana | 2010-08-06 23:58 | mugihana日記 | Comments(4)
Commented by omemetan at 2010-08-10 13:58
ご無沙汰しております。国分寺のCafe Rosegarden です。
先日、お友達から むぎはなさんの素敵な薔薇の花のアレンジが
届きました。
思いがけないプレゼント、とっても嬉しかったです。
いつも素敵なお花をありがとうございます。
昨夜は、お友達を呼んで、本の出版記念のホームパーティーを
開いておりました。
(ジャムと果実酒の本を出版したのです!)
お世話になったカメラマンの方とうちの主人の父が長崎出身で
こうして、健康で幸せに暮らしていることに感謝だねと
話していたところです。
もう二度とあのようなことが起きない平和な世の中になって欲しいと思います。
Commented by mugi-hana at 2010-08-15 23:29
>omemetanさん
こんにちは
コメントありがとうございます。
素敵な本をだされたのですね おめでとうございます。
明日本屋さんに探しに行きます!
いつかバラのお庭におじゃまさせてくださいね
Commented at 2010-08-15 23:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mugi-hana at 2010-08-16 19:30
>鍵コメさん
こんにちは
花屋の仕事は確かに大変ですけれど、大変なのはどの仕事も同じです。
めげずに、がんばってくださいね
個人的には、センス云々よりも「どんなお仕事でも頑張ります!」という姿勢と覚悟が大切なように思います。
堀川も私も、花屋に入った時は初心者でしたから。
そこから、下働き?しながら少しづつ鍛えられたわけで。
(私はまだまだですけれど)
お花屋さんになりたいという方がいる、ということを嬉しく思います。
お互い、がんばりましょうね
<< 『スタッカート』 真夏の表参道に >>