記念日に花束
1 がたくさん並んだ昨日。
結婚記念日だった方もいらっしゃるのでは。

結婚記念日や誕生日に、だんなさんから奥様に花束、というのはよく聞くけれど、実は、そんなには多くないと思う。だからそんな注文があると私は嬉しくて日記に書いたりしてしまうわけで。

昨日も、お客様が話してくれた。
「この前おたくでお花を買ったあとね、主人が「どこの花屋さん?」て聞くから、場所を教えたの。私の好きなお店よ、って。」(「ありがとうございます。」)
「でね、わたし昨日、結婚記念日だったのね、ちょっと、期待してたの。」(うんうん、あれ、どの方だろう?作ったかなぁ?)
「でも、なかったわ。」
(オチがあった。。。ぜひ今度一緒にいらしてください~)

世のだんなさんたちが思っている以上に、奥さんたちは、だんなさんからお花をもらうのって好きなんだと思います。
大きい花束だったらそりゃすごく素敵だけれど、小さいのだって嬉しいのです。
なんなら1輪だって、じゅうぶんな時もあるのです。

毎年、国産のライラックが咲くころ、会社帰りに記念日の花束を買いにきてくださる方がいます。
奥様の誕生日に「小さくていいから、いろんなバラを入れてやってください。」といらっしゃる方。
ふたりでやってきて、「なんか買ってくれるんだってー」といって、スズランを2本包んで帰った仲良し夫婦。

残業してた深夜、「よかった、まだやってる花屋があって!帰りは3時頃だから、丈夫なやつでお願い!」といって、千円分の花束を買っていったタクシーの運転手さんのことを思い出しました。


d0005824_024868.jpg

by mugi-hana | 2011-11-12 23:54 | mugihana日記 | Comments(0)
<< テナチュール バラとダイヤモンドリリーのキャ... >>