<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ヤマブドウとシャンデリアと
長野のおばあちゃんから、小包が届きました。
中には、クリスタルのシャンデリアの飾りが新聞紙に包まれてたくさん入っていました。
ずっと前から、私がいつかちょうだいとずっとねだっていたもので、
戸棚の奥にしまいこんで行方がわからなくなっていたのが、やっと出てきたのだそうです。
昔、応接間に飾られていたシャンデリア、和室に改装していらなくなっても
きれいだから捨てられなくて、ずっととっておいてくれた、古くて素敵なシャンデリア。
質のいいクリスタルの飾りは、そっと手のひらにのせると少し重くて
やわらかな輝きを放っています。
今年のムギハナのクリスマスは、これで決まりです。
d0005824_21175257.jpg

by mugi-hana | 2007-10-27 21:18 | mugihana日記 | Comments(4)
シャーベット色のブーケをどうぞ
美しく咲く大輪のバラ “ラ カンパネラ”
波打つように咲く形も、淡いシャーベットオレンジの色も、ずっと見ていたいと思わせる魅力をもっている。
ラ カンパネラ のほか何種類も、淡いやさしい色のバラやリコリス、ピンクのスカビオサを束ねてつくったウェディングブーケ。
淡い黄色のリコリスは、このブーケのためにあつらえたみたいに
ほのかにピンクがかった、美しい色だった。
撮影中、雲のすきまから、一瞬朝日が差し込んで、
ネコのヒゲみたいなリコリスが、ぴかんとかわいく輝いた。
d0005824_2174518.jpg

by mugi-hana | 2007-10-11 21:12 | mugihana日記 | Comments(2)
きりりと、美しく
早朝、うっすら明るくなり始めたばかりのしんとした商店街の坂道をおり、店へと急ぐ。
水気を含んだ肌寒い空気、人はまだ動き出していなくて、それなのに自分のわくわくした気分だけで、見慣れたはずの道端の樹や、坂の向こうの街並みも特別に見えてくる、そんな秋の朝。
今日は、友達が結婚式を挙げる日。

結婚したい女性がいるんだ、今度、お店に連れていくよ
そういって、学生時代からの友人が連れてきてくれたのは
凛と意思が強そうで、快活に笑う素敵なひとだった。
婚約直後にまたふたりできてくれて、ウェディングブーケをオーダーしてくれた時から
この日の朝をずっと楽しみにしてきた。
一年間でいちばん晴れる連休、結婚式が集中して日本中の白い花が手に入りづらくなるから
市場に予約したり、取り寄せたり、周到に準備してきたのだった。

トレーンの長い、美しいシルエットのウェディングドレスに合わせてつくったのは
純白のアマリリスとカラー、ダイアモンドリリーのキャスケードブーケ。
はなびらに、ごく小さな輝きの粒子をもつダイアモンドリリーは
カラーやアマリリスとともにきりりと美しく、華やかに、ブーケに輝きをそえた。
花嫁にふさわしい、凛として美しく、気高い純白のウェディングブーケ。

ふたりが出逢ったこと、これからともに生きていくことを、
あたしはこころから、祝福する。
願いどおり、きれいに晴れた、秋の日の空の下。
d0005824_18484997.jpg

by mugi-hana | 2007-10-08 18:58 | mugihana日記 | Comments(1)