<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ふんわり、美しく
ほんのり、うっすら桃色がのって、甘い白色のラナンキュラス。
味で言うなら、ふわりと溶けるミルクのシャーベットみたいな。
年齢を重ねるってなんて美しいことなんだ、と思わせてくれる、素敵なひとのところへ
この花たちが 届けられます。
喜んでくれるかな。
d0005824_20585754.jpg


あのね、うちの奥さんが、お宅のブログ見ててさ、
上原商店街のネコのあしあとはどこにあるんだって、聞くんだけど、どこにあるの?

今日、ムギハナがいつもお願いしている宅急便屋さんに突然聞かれました。
最近、思いもかけない方たちが見てくださっていると聞く機会が多くて、とても嬉しいです。
前から見ててくださる方も、最近の方も、皆様ありがとうございます。
これからも、少しずつ、地道にがんばります。
クロネコさんの奥様、ご主人が毎日通ってらっしゃるところに、あしあとはあります。
場所をお伝えしておきましたので、今度探してみてくださいね。

見つけられなかった方も、聞いていただければ、こっそりお教えいたします。
by mugi-hana | 2008-01-28 21:06 | mugihana日記 | Comments(2)
今日は花の写真です
寒いです。
朝がつらいですね。
上原のお気に入りの場所をホリーに聞いたところ、
仕入れに出かける時に交差点から見える 朝焼け
と答えました。
明日こそがんばって写真を撮ろうと思います。
d0005824_20152767.jpg

いま、一応ホリーに確認で見せたところ
今は冬だから、出かける時はまだ真っ暗なんだよね
と言っておりました。
朝焼けを見ながら仕入れに行けるのは夏だけだそうです。
とにかく明日、私はがんばります。
by mugi-hana | 2008-01-25 20:26 | mugihana日記 | Comments(3)
商店街の秘密のあしあと
上原銀座商店街の坂道の途中にある可愛いあしあと。
いつも通る度に下を見ながら、あるある、と確認して歩きます。
どこにあるか、探してみて。
d0005824_20253085.jpg

by mugi-hana | 2008-01-21 20:27 | 上原ネコみち散歩みち | Comments(2)
季節のお花を2のつく日に
もうすぐ結婚式を行うおふたりが、打ち合わせにやってきた。
会場は、吉祥寺の伝統ある教会。
やわらかい陽の光が差し込むあの講堂に、どんな花を活けようか。
花嫁のウェディングブーケは、上品なキャスケードブーケ。
バージンロードを見守るチェアフラワーはどんなのにしようか。
ちっちゃなリングガールのお花のクラウンは?
わくわく想像をふくらませて、私はその日を夢みるように思い描く。

新郎のお母様には、ムギハナは独立当時からお世話になっている。
移動式花屋を立ち上げたものの、仕入れのお金も厳しい日もあった日々に、
声をかけてくれたお客様のひとりだ。
毎月1回、おうち用のお花を届けて。売れ残った花でいいから。がんばってね。
定期の注文というのはとても有難くて、もちろんその時ある一番いい花を束ねて、お届けに通った。

お仕事を始めて、軌道にのるまでって大変よ。うちも、事業をやっていたからわかるわ。
でもね、がんばるのよ。あなた、腕はいいんだから。
大丈夫。

古くて大きい木のテーブルで、おいしいコーヒーを淹れてくれてその人は言った。
雨の日で、カーテンの向こうの庭ではその人が丹精した柏葉アジサイや白いバラがたくさん咲いていた。
なんてやさしい大きな気持ちで応援しているのかを改めて感じて、がんばらなきゃ、ともう一度思った。

おうちのお花、の注文は今も続いている。
上原にお店をだして、お客様も有難いことに増えてきて(ほんとにありがたい)
毎日お店にはたくさんの花が美しく咲いて出番をまっている。
それでも相変わらず、毎月2のつく日にはホリーはお店にあるなかで、一番きれいで一番あの人が好きそうな花をたっぷり束ねる。
白くて美しい香りのバラ、みずみずしいチューリップ、涼やかなカラー。。。
私は、あの木のテーブルにおいてもらえるような、小さなおまけの花束を作る。
季節を感じるスズラン、ヒヤシンス、パンジー。。。
相変わらずその人は、ホリーを「おにいさん」と呼び、
ホリーはそれに嬉しそうに答えてる。

私達は、足を向けて寝られない人がたくさんいるね。
ネコみたいに、まぁるくなって眠らなきゃいけないね。
これからも、毎日がんばろう。
あの人達の応援に応えられるような花を束ねなきゃ。ね。
d0005824_19554645.jpg

by mugi-hana | 2008-01-20 20:05 | mugihana日記 | Comments(2)
trattoria Casa Vecchia ~上原ネコみち散歩みち vol.1~
代々木上原の街に初めて来てからもうすぐ3年になります。
初めて訪れた時からなぜか惹かれるものを感じ、いつのまにか大好きになり、
毎日車に花を積んで駅前に花を売りにきて、この街の人に出会う度にいつかこの街にお店をもつことができたらと願うようになり、
縁あって小さな花屋をひらき、ついには住処まで移しました。
私達が暮らす街、代々木上原のお気に入りの場所、少しずつご紹介します。
まずは、このお店を。

[trattoria Casa Vecchia]
ムギハナのお隣にあるイタリアンレストラン。
クローバーのマークがはめ込まれたドアをあけると、磨きこまれた木の床のフロア、
その奥には厨房があり、わきを通ってさらに奥に進むと、ムギハナに続く窓がみえる素敵な小部屋が隠れています。
イタリア各地を放浪して腕を磨いたシェフと、陽気なスタッフのみんなが作ってくれる手打ちパスタや前菜やさまざまなお料理は、素材の味がいきていて、本当においしいのです。ひとくち食べてゴキゲンになることうけあいです。知的でシックでチャーミングなマダムのサービスも、ほ、と居心地をよくさせてくれます。
大人気のお店ですので、予約をしてから行かれることをおすすめします。
お友達を誘って、家族と一緒に、恋人と大切なひとときを、ぜひどうぞ。

Trattoria Casa Vecchia
d0005824_23323387.jpg



d0005824_23331474.jpg

ランチのお客様をお迎えする直前のひととき。
すこし緊張した空気で独特の静けさをたたえたこの時間がすきです。
by mugi-hana | 2008-01-18 23:34 | 上原ネコみち散歩みち | Comments(0)
贈り物
カラフル!
どの花もひとつひとつみんな違う色に咲いている。
八重咲きのアネモネ。

後ろに見えてるのは、古いイギリスの時計。
一昨年の夏、ムギハナとベッキアを開け放してひらいた自分達の結婚パーティーが終わって、ふとお店の棚を見てみると、見慣れないこの時計がちょこ、とのっていた。
アンティーク屋をやっていたあの友人に違いない! と確信した。
みんながわいわい騒ぐ部屋の片隅の棚に、小さな、でも大切なお祝いをことんと置いて
黙って帰っていくなんて、いかにも彼らしかった。
ゼンマイをきりきりと巻くと、中でかちかちとひそやかな音をたてて針が動き出す。
d0005824_214112.jpg

by mugi-hana | 2008-01-12 21:04 | mugihana日記 | Comments(2)
ことしもよろしくおねがいします
今日からお仕事始め、という方も多かったのではないでしょうか。
ムギハナも、一気に春の花を仕入れ、お店をあけました。
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日のムギハナには色とりどりのチューリップ、ラナンキュラス、アネモネ、ヒヤシンス。。
瑞々しく、ガラスの花器に活けられて輝いています。
水はぴぃんと冷たくて、空気もきりっと澄んでいます。
こんな時期だからこそ、春の花の透明感ある甘い色が欲しくなる気がします。
d0005824_2038786.jpg

by mugi-hana | 2008-01-07 20:38 | mugihana日記 | Comments(3)