<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
花粉わけてください
坂の多い街で途方にくれていたのだそうです。
ホリーの夢の話。

坂の多い街に来たばかり。
この街でお金を稼ぎながら、目指す場所に行かなきゃいけない。
街に着いたばかりで勝手もわからず、でも、とにかく、行かなきゃ、 なにか仕事を見つけなきゃ、旅をしながらできる仕事を、と思っていたんだそう。
お店でうとうとしていたほんの数分の夢でした。
もしそうなったら、私ならどうするかな。
手紙代筆屋さんとかしようかな。
お金は・・・儲からなさそうだな。
ホリーは、どうせ夢なら流しのギター弾きか、おいしいお茶を売って歩く、と言っていました。
これも・・・儲からなさそう。
花を仕入れて、街から街に、売って歩くのもいいな。
あ、これは、似たようなこと、やってたんだった。

ムギハナでは吉野桜の枝が満開です。
今日は親指の先ほどの大きさのまんまるなマルハナバチが来店。
桜の花から花へとせっせと花粉と蜜を集めに飛んでまわってました。
d0005824_2013581.jpg

by mugi-hana | 2008-03-29 20:14 | mugihana日記 | Comments(0)
年の数だけバラの花
大親友の誕生日に届けてあげたいの、と頼まれたのは
年の数だけのバラの花束。
ころんと咲く黄色のモリニュークス、美しいベージュのジュリア、夕焼け色のマラケシュ。。
たくさんの種類をぎゅっと束ねて、ブラウンの水玉模様のリボンを結びました。
お届けした時、うわぁって、真っ赤になって喜んでくれて、私もうれしかったな。
d0005824_23202889.jpg

by mugi-hana | 2008-03-28 23:14 | mugihana日記 | Comments(2)
森に囲まれたレストランに
日曜日、ウェディングブーケをお届けしてきました。
白いのと、お色直しのと。
まぶしいくらいの太陽がうれしくなっちゃうような いい天気でした。
今日はあいにくの雨だけど、昨日晴れたんだから、まぁいいかと思ってしまう。
雨が降るごとに、春が深まっていく感じがするし。

先ほど、花嫁さんがにこにこ顔でありがとうをいいに来てくれました。
よかった!
d0005824_1930946.jpg

by mugi-hana | 2008-03-24 19:39 | mugihana日記 | Comments(0)
桜の季節
お久しぶりです。
なんやかやと忙しく、気がついたら一ヶ月もブログがとまったままでした。
今日からまた、ゆっくりと再開します。
どうか気長にお付き合いください。

いつのまにか、空気もゆるみ、陽の光はやわらかく心地よく、風は水気をふくむようになって、木の芽もふくらんできました。
春ですね。
ムギハナには、春の息吹を感じさせてくれるたくさんの花がならんでいます。
ふっくら大輪のラナンキュラス、漆喰の壁にきれいな影をおとしてくれる、吉野桜と杏の枝。
幣辛夷(シデコブシ)という、八重咲きのような美しい咲き方をする辛夷は淡い桃色がのって、とてもきれいです。
この季節、向かいの建物の窓に反射した陽の光が、午前中だけムギハナに差し込んできます。
おひさまの当たる花屋さん、作りたかったんだ。
やわらかい陽が、とてもうれしい。
d0005824_23362862.jpg

d0005824_23402672.jpg

by mugi-hana | 2008-03-17 23:43 | mugihana日記 | Comments(2)