<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ちっちゃい女の子が野原で摘んだみたいな
自由学園明日館という、古くて素敵な建物で行われた結婚式にブーケをお届けしてきました。
打合せの時、花嫁さんが控えめに言いました。
「あの、こんな、年齢のことをいうのはおかしいんですけど、
ちっちゃい女の子が野原で摘んだみたいな、ブーケをもってみたくて・・」
とても可愛いイメージで、ドレスやご本人にも似合いそうだったので
できるだけそのイメージをかたちにしていく作業でした。
野ばらのような一重のバラ、くしゅくしゅと重なったガーゼのようなバラ
グリーンのレースをまとったようなニゲラのつぼみ。。

ウェディングブーケをつくる時は、仕入れの前の段階から
配達の運転中も、歩きながらも、お風呂にぶくぶく沈みながらも
あのブーケにはどんな花を使おうかと想像して考え続けているので
ブーケをお渡ししたその日は、いったんアタマがからっぽになるような気がします。
d0005824_2242191.jpg

by mugi-hana | 2009-04-30 22:41 | mugihana日記 | Comments(6)
海を越えていても
新宿、高層ビルの最上階のレストランでひらかれた結婚披露宴に
花を活けてきました。
学生時代、みんなの人気者で、彼女がその場にいるだけで、
ぱあっと明るくなって活気がでるような、明るいエネルギーにみちている
なんだかきらきらしてるひとでした。
卒業して何年もたった今もその雰囲気は変わらずに、
マーメイドドレスを着て、ぎんいろのクラウンをのっけていても、
いつも以上に明るくて可愛くて、ずっと笑っていました。

学生時代に留学に旅立つ彼女のために新郎がひらいたfairwell partyを思い出しました。
大学の講堂を借りて、音楽機材やら当時まだ誰も知らなかったCDJを持ち込んで
ライブイベントを企画したんでした。
夜の大学の広い芝生で大騒ぎして、留学に旅立つ彼女を囲んで集まって。

披露宴が終わった1ヶ月後には、ミャンマーへの医療支援に旅立つという、すごい人。
尊敬してます、これからも。
d0005824_1954422.jpg

by mugi-hana | 2009-04-28 19:54 | mugihana日記 | Comments(2)
花屋『The Bulb Book』 ご紹介
ホリーが吉祥寺時代からお世話になっていた先輩(姉弟子?)が、
横浜市保土ヶ谷区に花屋をオープンします。

『The Bulb Book』
大好きな球根図鑑の名前からとったそうです。
美しい花を根や葉の先まで写した、いつまで見ていても見飽きることのない、
素敵な英字図鑑は、私達も大好きです。
この花屋さんもきっと、いきいきと、きらきらしてる花達がたくさん、
お客様を出迎えてくれることと思います。
お近くにお住まいの方はぜひお寄りになってみてください。

『The Bulb Book』
4月29日(水曜)13:00オープン
横浜市保土ヶ谷区天王町1-9-2
tel / fax :045-341-5229
OPEN:pm1:00~pm8:00
定休日:毎週火曜日、第3月曜日
by mugi-hana | 2009-04-20 21:59 | ちょっとご紹介 | Comments(1)
香りのバラのブーケ
淡いピンクのオールドローズをやさしく束ねて
ウェディングブーケを作りました。
花嫁さんのドレスは、後ろにすそを長くひくシルエットで
上品なレースが使われていて、とても素敵でした。
きもちのよいお天気の一日でした。
d0005824_1933137.jpg

by mugi-hana | 2009-04-19 19:05 | mugihana日記 | Comments(0)
原っぱ?
スタジオに、控え室に置く花をお届けしてきました。
スタジオの駐車場に、古い桜の樹がはえていて、
そのまわりにはクローバーやスミレの花が咲いていました。
思わず、お届け前に記念撮影。
原っぱで撮ったみたいになりました。
d0005824_233191.jpg

小学校1年生の時の国語の教科書の開いて2ページ目に、
一面たんぽぽとスミレが咲く原っぱで、真ん中あたりを小川が流れている
とても明るいきれいな写真が載っていたのを覚えています。
こんな原っぱ、行ってみたいなぁって、授業中、ずーっとそれを眺めていました。
大人になった今もその写真は鮮明に覚えているんですから、子供の記憶力って不思議です。
【追記】
4月2日の、プロポーズの花束のお話ですが、
無事プロポーズ成功されたそうで、先日ふたりで遊びにきてくれました。
よかった~!!!
by mugi-hana | 2009-04-13 22:58 | mugihana日記 | Comments(7)
満開の桜が祝福
お花見日和の週末でしたね。
皆様、お花見しましたか?
ムギハナにも、大きな、(大人の身長を軽く超すくらいの長さの)吉野桜の枝が入荷して、
あちこちのお店や、自宅でお花見したい!という方のおうちに活けてきました。
よく、「桜の樹を切っちゃうんですか?」とか
たまに、「夜中に山に切りに行くんですよね?」とか心配されるのですが
大丈夫、ちゃんと市場に出荷されたものです。
大きな山や花の畑を持っている方が、毎年この時期に出荷してくださいます。
とても大きな桜の樹をたくさん植えて、上手に管理しているので
身長くらいの枝でも、出荷してる方達にとっては小枝みたいなものなのです。
お花見しそびれた!という方、
大きな枝まるごとはもちろん、小枝でもお切りしますので
お声かけくださいね。

写真は、土曜日にお届けしたウェディングブーケ。
花嫁さんのドレスはルーチェ クラッシカ。
会場の教会、目白の東京カテドラル聖マリア大聖堂は
大きな桜の樹に囲まれて、岩窟のマリア様が静かに微笑んでいて
とてもきれいでした。
上品で甘い、淡いピンクとオフホワイトのウェディングブーケです。
d0005824_211697.jpg

by mugi-hana | 2009-04-05 21:01 | mugihana日記 | Comments(0)
お願い、YESと言って
プロポーズの花束をつくりました。
私が配達から戻ると、お客様がいらして、ホリーが花束を作っていました。
お客様の背中から漂う、タダナラヌ雰囲気。
これ如何によっては、僕の人生が大きく変わるかも、とのこと。
責任重大な花束でした。
たぶん、出世っぷりからしてすごく仕事のできる方です。
華やかな業界にいるのに、妙に義理堅くてやさしい方です。
私達が代官山でくるまで花を売っている時、遊びにきてくれた人。
その人が、そわそわ、
「今日はイタリアン予約したんです。
花束はどのタイミングで・・
あぁ、照れる・・いや、たぶん大丈夫だとは思うんですけど!」
私達までそわそわです。
春の雷が鳴り響き、桜満開の嵐だった昨日の夜、
リストランテのテーブルに、ひとつの幸せが実ったことを願ってやみません。
大丈夫だったかなぁ。
d0005824_20265457.jpg

by mugi-hana | 2009-04-02 20:30 | mugihana日記 | Comments(0)
春の雷
ACパークス紅茶店 に毎週お届けしている花をつくりました。
こちらはデンマーク王室御用達の紅茶店の日本初旗艦店。
薫り高い紅茶が数多く並んでいて
シックなグリーンの紅茶缶につめてくれます。
d0005824_21125270.jpg

by mugi-hana | 2009-04-01 21:15 | mugihana日記 | Comments(0)