しあわせのあめ
南青山のチャペルで式を挙げられた花嫁さんが、ハネムーンから帰国したばかりだというのに、ムギハナに遊びにきてくれました。
すごい気に入りました! と笑顔でいってくれて、とてもとても嬉しかったです。
チャペルのドアの前で、ブーケをもって笑うおふたりの写真をみせていただきました。
「彼と、ムギハナさんに頼んでほんとによかったねっていってるんです。ありがとうございました」なんて言ってくれたときには、もう、この言葉をきけただけですべてが報われる、と思いました。
花屋になってよかった、と思えるのはこんなとき。
ありがとうっていってもらえる時。
だって、大切な花を作らせてもらえて、ありがとうっていうのは、私達のはずなのに。
これからも、たくさんの幸せがおふたりの新しい家に降り注ぎますように。

写真は、そんなにこにこ笑顔の花嫁さんのためにつくった ティアドロップ・ブーケ。
しあわせのあめ_d0005824_22253333.jpg

by mugi-hana | 2008-09-01 22:26 | mugihana日記
<< 秋の花のリース 真珠の実のブーケをもって >>