<   2005年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
明日は青い空がみたい
大正浪漫な花束作って、といわれて仕入れた八重のオダマキです
ふりふりでぽってりでかわいいのです
夕焼けの空の色に溶け込んでいくようできれいだった。

最近雨が多くてへこみぎみのムギハナです。
d0005824_0461521.jpg
by mugi-hana | 2005-05-31 00:46 | mugihana日記 | Comments(2)
大きなテーブル
毎月玄関に活ける花をお届けするお宅にスモークツリーとカラーの花を届けました。
仕事早く終わった日くらいコーヒー飲んでいきなさいよ、と通された居間は
さっきまでお孫さんが遊んでいたのであろうかわいい木馬とか
娘さんたちがまだ小さかった頃の写真がたくさん飾られたあったかい空間でした。
なにより惹かれたのは
大きな木のテーブルと、ご家族の人数以上の数の椅子。
手触りが心地よい古い木の長方形のテーブルで、両端の大きな椅子は奥さんとご主人の席なのでしょう。

いちばん台所よりの席に座った奥さんは、にこにこしながら
うちはしょっちゅう若い人たちがきてお茶したりごはんたべたりしてくから
ずっと散らかってるのよ~ と言いながら、私たちに
これ食べていきなさい!と次々においしいものをだしてくれるのです。
あこがれてた、こんなテーブル。
家族が集まって、友達をよんで、みんなでごはんをたべるテーブル。
ものすごくいいものを見たと思った日でした。

次回のお届けの時は、いつもの玄関に活ける花のほかに、
この木のテーブルに活けてもらえる花ももってこよう、と決めました。
d0005824_125083.jpg
by mugi-hana | 2005-05-24 01:02 | mugihana日記 | Comments(0)
女王さまのダンスパーティー
今日はね、オランダの女王さまの誕生日を祝うパーティーなの!
みんなおしゃれして大使館にいくの、だから友達にメイクしてもらうのよ
と、最近仲良くなったノルウェー出身のお客さんが、うれしそうに教えてくれました。
メイクしてもらうお礼にあげたいの、といって
シックな紫のバラを選んでいったのがお昼ごろ。

バラ、喜ばれたわよぉぉぉ  といって、きれいにメイクしてシャツ姿で自転車で疾走していったのが3時頃。
きれいな金髪をアップにしてまた爆走していったのが5時頃で。
そして、6時頃。
タキシード姿のだんな様にエスコートされて、イブニングドレス姿で歩いてきました。
シャンパンゴールドのドレスがすごく似合っていて、
素敵!と思わず言った私たちに、いつものようにあははっと笑って照れるのでした。
d0005824_028375.jpg
by mugi-hana | 2005-05-23 00:13 | mugihana日記 | Comments(0)
アブラカタブラ!
delivery to 久我山d0005824_8213931.jpg
by mugi-hana | 2005-05-20 08:22 | Comments(2)
たからもの。
これ、使いなさいな、とその人は言って素敵な器をいくつも渡してくれました。

その人が営む吉祥寺のフレンチアンティークのお店は
上品で質のよい、古くて素敵なものばかりがあって、
そのひとつひとつが大切に扱われている、私たちの憧れのお店です。
お店を始める前からずっと応援して下さっている方からの贈り物。
私たちが本当に困って立ち止まりそうになったときに手を差し伸べてくれたのもこの人でした。
店に並ぶ器のひとつひとつを、自分でフランスから仕入れてきていることは知っています。
きっとどれも大切なもののはず。
うれしすぎて、言葉もでてきませんでした。

割るもよし、売るもよし、よ なんて笑ってらしたけど
絶対割らないし、ましてや売れません。
一日の終わりに、大切な器たちをくるくる包んで木のワイン箱にしまうのが
これからの習慣になりそうです。

やさしい水色の古いホーローのポットには菖蒲を
ぽってりした手触りの陶器の水差しには、煉瓦色のバラ マーニャをいけました。

d0005824_150941.jpg
by mugi-hana | 2005-05-19 01:50 | Comments(0)
代官山裏猫事情
5月とは思えないほど暑い日、大きな枝をかついで配達中に、その公園に迷い込みました。
大きな木立が茂り、代官山の喧騒がうそのように静まりかえっていて
風で葉がざわざわいう音だけが聞こえていました。
うっそうと茂る木の下の坂道を歩いていくと、突然古い団地と公園が現れたのです。
建物は荒れ、窓は割れているものの、どこからか食事の支度の音がきこえて
ひなげしやホトトギスなどの懐かしい花が植えられていて、生活の気配がありました。
そして打ち捨てられたような、草が生い茂る公園には、
何匹ものネコが集会のように、ただ、そこにいたのでした。

こどもの頃の夏休みを思い出すような、その風景をもう一度見たくて
次の週もそのあたりに出かけたけど、いくら探しても行き着けなかったのです。
迷ったときにだけ出会える幻のネコ団地。

そして今日やっとみつけました。
ちょうどにわか雨がふりだした時で、ネコたちは軒下にあつまって胡散臭げにこちらを見ていました。
よい写真が撮れますか、という声がしてびっくりして振り向くと
住人らしき女性がたっていました。
勝手に入り込んだことを怒られるかと思いましたがそんなことはなくて、
このネコたちはみんなノラネコよ、なんて言いながらその人は
ネコのごはんが盛られたお皿を、雨のかからないところにそっと置き換えたのでした。
d0005824_0581889.jpg


d0005824_2350080.jpg
by mugi-hana | 2005-05-16 01:01 | mugihana日記 | Comments(0)
おぼろ月夜にマリアテレジア
d0005824_1404526.jpg


やわらかい黄色の薄い花びらと、ふんわりした香りをもつバラは、
ぼやっと空にうかぶ今夜の月に似ています。
 
 夕月かかりて 
  匂い淡し

甘い水の匂いがする夜でした。
by mugi-hana | 2005-05-15 01:40 | mugihana日記 | Comments(0)
風化
ジプシーキュリオーサ“アッシュ”

花屋に並ぶバラはつぼみの状態で入荷してだんだんと咲いていくのだけど
このバラだけは咲ききった状態から、さらにそのまま風化されたようになってから、市場にきます
とても珍しくて、なかなか手にする機会がありません。

花が咲ききった姿はとても美しい、と思います。

くすんだグレイッシュグリーンの花色、咲ききった美しい形。
花のもつ力には、時として圧倒されますd0005824_0111163.jpg
by mugi-hana | 2005-05-13 00:11 | mugihana日記 | Comments(0)
モダンアートなバナナが気になる。      ~六本木~
六本木のモダンアートギャラリーのオープンを飾るアレンジを活けてきました。

とにかくかっこよく、とのオーダーで天井が高いギャラリーとのことで
かなり好き勝手にやらせていただいて、思い切ったアレンジになりました!

まんなかにどーんといるのは、大人の身長の1.5倍くらいの高さの特大のバナナの木
攻撃的なカタチのグレーの花はストレリチアの一種です
(てざわりは意外にすべすべです。)

やりすぎたかな、と一瞬思ったのですが、スタッフの方も喜んでくださったのでよいのでしょう。
モダンアートのなかでひときわ異彩を放っていて、実はかなり満足です!
あやしげ~ だけど美しい。
ヘンな花が好きなのです。

このバナナ、実はこのアレンジの納品の前日に一日だけ、店においていたのですが
お客さんの多くが、見てみぬふりをしていくんですよ・・・
なんかイケナイものでも見ちゃった気になるんでしょうか?
d0005824_1422418.jpg



d0005824_1511747.jpg
by mugi-hana | 2005-05-12 01:46 | mugihana日記 | Comments(1)
Thanks Mothers Day
母の日でした。
街中みんなが花束を抱えて歩いてるうれしい一日。
母の日には赤のカーネーションといわれているけれど
今日のムギハナのスペシャルは
カーネーションでもバラでもなくて、すてきな色のライラックでした。
この季節だけしかでない、国産のライラック。
この量を丁寧に水揚げするとくらくらしちゃうくらい大変だけど、どうしても仕入れたかったのです。
母の日には、両手いっぱいのリラの花を。

d0005824_2261499.jpg
by mugi-hana | 2005-05-10 02:26 | mugihana日記 | Comments(2)